掃除で満足感を得る方法 「たった15分の週末家事」より

lego-568039_640

おはようございます花子です。今日は最近読んで納得した本からの紹介です。

掃除という家事は満足感を得られにくい

皆さん掃除で満足感を感じていますか?

もちろん大掃除などで徹底して掃除をした時はしっかりやったと満足するのですが、日々日常の中で掃除というものは満足感を得にくのです。

食事は完成して食べてもらって褒めてもらえば満足考えられますし、洗濯も全て洗って干し終わったら「さあ終わったぞ」っていう満足考えられます。

でも掃除は、綺麗になったねーと褒めてもらえることもほとんどありません。その上、家の中全てを完璧にそうじをすることはほぼ不可能なので「さあ終わったぞ」という満足感もないまま「まあここまででいいか」と終わることがほとんどです。

満足するためには

では満足を得るためにはどうすればいいのでしょうか。本によるとそれはやる場所と予定時間を決めて計画的に少しづつ一点集中でやることです。

これにより、予定時間が過ぎ一つの家事が終われば「よくやった」自分が誇らしく達成感が生まれます。

花子もまさにそのとおりだと思いますし、はなこも記事にも書きましたが計画をたてることを推奨しています。

効率的な家事をするための、最も効果的な方法。 | 主婦を楽しむ節約生活。

日々だらだら家事をするのではなく本気で仕事として家事と向き合ってみることをおすすめします。

その他にもこの本には、

  • 70%収納が基本
  • 汚れは早ければ早いほどよく落ちる
  • ながら、ついで家事をクセづけしよう

など、主婦の胸にグサグサ刺さるお話がいっぱいで参考になりました。

まとめ

この本は花子にとってためになったというよりもとっても共感できる本でした。花子の掃除に対する考え方とよく似ていて「うんうんそのとおり!!」とひとりごとを言いながら読んでしまいました(^_^;)

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>