家電の寿命一覧 節約計画の参考にしよう

television-899265_640

こんばんは花子です。今日は、ライフプラン家計の見直しをしている花子が調べた家電の寿命についてです。

家電製品は高いものが多く大型家電について言うと10万円を超えるものもザラではありません。ある程度家計に組み込んでおきたいけれど平均どれくらいで壊れるものなのかわからないので調べてみました。

スポンサーリンク

液晶テレビ  8年

ブラウン管のテレビより短くなったようです。末期症状としては立ち上がりが遅いや白味がかる。ブチブチと画面が消えるなどです。

洗濯機 8年

メーカーは、7年間洗濯機の部品をストックしておく義務がありますので、7年間は故障対応ができるということです。そういったところから8年とされているのかもしれません。縦型の洗濯機とドラム式の洗濯機の寿命の違いについてはあまり無いようですが、洗濯回数が少ないうちであればドラム式のほうが長持ちするようです。

冷蔵庫 10年

冷蔵庫は意外と丈夫で、10年保証が付いているものもたくさんあります。つまり10年は余裕で持つということですね。ただし、冷蔵庫はずっと電源の入っている家電なのでエコな商品が出れば効果はかなりありますので年間どれくらい電気代が変わるかを見極めて買い換えることもありだと思います。壊れ始めのサインは氷がかたまりづらくなる。モーター音が大きくなるなどです。

エアコン 10年

これも、基本的にはもっと持つようです。しかしやはりどんどんエコの性能が上がっているようで程々のところで買い替えたほうがお得になるようです。

掃除機 8年

これはかなり差があるようです。日本製の一般的なものの寿命です。紙パック式のものはもう少し長いことが多いようです。また海外製で20年近く持つと言われているものもあるようです。

20年使用想定の商品

エアコン 8年
電子レンジ 9年

まとめ

と色々と調べてみましたが結果から言うとだいたい10年前後ということになりました。というのもどうやらいろいろな商品に使われているモーターの寿命が10年前後のようです。

なのでだいたい買った時から10年というのを目安で計画を立てればいいのかなーと考えています。

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>