入鹿池でワカサギ釣りを子どもと一緒に楽しもう!

fishing-752584_640

こんばんは花子です。今日はこれからおすすめのスポットの紹介です。

それはずばり、入鹿池でワカサギ釣りです。(タイトルのとおりですね(^_^;) 写真のような氷に穴を開ける釣りではなくて、ボートに乗って釣りをします。

花子は、なんだかんだで人生で5回ぐらい行っています。 ほぼ間違いなく釣れますので、初めての釣りにとても最適だと思います

スポンサーリンク

入鹿池でのワカサギ釣りをすすめる理由

レンタルが充実している

全く釣りをしない人におすすめする理由がこれです。釣り竿が仕掛け付きで800円ぐらいです。予備の仕掛けも300円程度、餌も300円で一日足りると思います。 なので、持って帰るための発泡スチロールの箱ぐらいあれば十分です。

まず間違いなく釣れる

100匹以上釣るということはタイミングや運もあると思いますが、50匹ぐらいは簡単に釣ることができると思います。

釣れたあと食べることができる

ワカサギは、フライや天ぷらでおいしく食べることができます。

みんなの推薦 わかさぎ レシピ 46品 [クックパッド] 

餌をつけるのが怖くない

エサは赤虫というボウフラみたいなやつです。海釣りのゴカイやミミズよりも小さくてあまり針につけるのに抵抗がありませんでした。

ワカサギ釣りのポイント

釣り方のコツ

ワカサギを釣る時にポイントとなるのが、時間と釣る場所です。時間帯としてはやはり朝一番と夕方です。場所はボートを貸してくれるところでどこが釣れているかの地図があったりしますから確認するのが良いでしょう。

釣り方の基本としては、おもりを底まで一度沈めてそれから少し巻き上げて底から少し浮いた状態にします。そこで、チョンチョンと竿を動かします。竿を動かすといっても5センチ程度チョンと動かす感じです。一度動かしたら少し止めてまた動かすといった感じです。

ワカサギがエサをくわえたらピクッという感じであたりがあります。当たりがあったら、軽く20センチ程度エサを上げてしっかりと張りを魚の口に引っ掛けます。

一日でかかるお金

すべてレンタルで済ますとして、

釣り竿レンタル 800円
予備仕掛け   300円
エサ      300円
昼ごはん    800円
貸しボート 1隻につき 1日 2.500円

見晴茶屋(入鹿池) « 犬山観光情報

こんな感じでしょうか? もちろん弁当を持っていけばもっと安く済ますこともできます。

このレジャーの注意点、マイナスポイント

やっぱり釣りは朝早くが一番釣れるので朝早く出発することが大切になります。辛いですね。あと冬のレジャーなので防寒をしっかりすることも大切ですね。あと意外と困るのが、4人家族の場合、2艘に分かれてしまうことですね。お母さんと子どもの船でちゃんと餌を付けたり、魚を外したりできるかどうかが重要になってきますね。まあ、小さい魚ですし口も柔らかいのでそんなに難しくはないですが・・

まとめ

子どもが小さいと一日ボートに乗っているのが少し辛いかもしれませんので、小学校3年生以上ぐらいにおすすめのレジャーです。釣りやってみたいって言われた時にこれをやってみるのが簡単でおすすめです。入鹿池は名古屋から来るまで1時間ぐらいでいけるし、気軽なレジャーとしておすすめします。

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>