トイレの水の節約 最新便器比べてみました。

plumber-1160822_640

こんばんは花子です。今日は正統派節約のお話です。

冷蔵庫やクーラーなどいろいろな電化製品は性能が上がってすごく電気代の節約ができるようになっていますが、実はトイレについてもすごく進化しているんですね。

今日は最新の便器の節約事情についてレポートしてみます。

一般的なお話

90年代以前の家庭用トイレの場合、一回の洗浄に約15リットルから20リットルぐらいの水を使用していました。 しかし最新のトイレは最低のもので4㍑程度で流せるものもあります。

なぜ最新のトイレは水が少なくていいの?

◎水が渦巻状に流れる。

昔ながらの便器は、縦に水がジャーと流れいました。ところが最近のものですと渦巻状に水が流れていくため少しの水で全面をきれいにすることができるのです。

◎便器自体に汚れにくい新素材が使われるようになった

水垢の定着を抑える素材や表面をツルツルにする素材などかくかく業者が研究を重ねいろいろな最新素材が使われています。

どれくらい安くなるか調べてみよう

今使っている便器の水量はどれくらい?

まず現在使っている便器の水量を調べてみましょう。便器の横辺りに品番が載っていると思います。まずそれを調べ、製造業者のサイトで調べてみましょう

INAX ビジネスユーザー[いいナビ]  INAXのトイレでしたらここに品番を入れれば調べられます。

TOTOトイレ水量一覧  TOTOのトイレでしたらこちらの一覧で調べてみてください。

比較してみよう

最新のトイレの水量は、3.8㍑〜5㍑ ぐらいですので、 家族で大3回小9回流すと考えると

8リットルタイプ → 4リットルタイプ    年間5000円ぐらいの節約

10リットルタイプ→ 4リットルタイプ     年間7500円ぐらいの節約

12リットルタイプ→ 4リットルタイプ    年間13000円ぐらいの節約

になります。


これは5リットルタイプ

便器自体は5万〜10万ぐらいで買えますし、工事費用も3万〜5万ぐらいでやってくれるところも結構ありますから水量の多いトイレを使っている場合は検討の余地は十分にあると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?年間で結構変わってきますよねいつも大でしか流さない人はもっと変わってきます。新しいトイレはすごく気持ちのいいものだし節水にもなりますので水量の多い古いトイレを使っているならほんとうに検討してみると良いと思います。

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>