片付け、整理整頓が苦手な人に送るおすすめ本

vacuum-cleaner-268162_640

おはようございます。花子です。

偉そうなことを言える立場ではないですが、今回は片付けが苦手な人のためのおすすめ本を紹介します。わたしも、かなり整理整頓が苦手で、小学生の頃通知表に整理整頓をがんばりましょうと書かれていました。今は結婚して子供もいますのでそれなりには片付けていますが、もし一人暮らしだったら・・・・Σ( ̄□ ̄lll)

そんな花子が、目から鱗がポロポロとこぼれ落ちた一品を紹介します。これらの本のおかげで少しはましになったなーとおもってます。

まず意外なことに、本書は「捨て本」ではありません。プロセスとして「捨てる」は欠かせないが、捨てることが目的ではない。つまり、何を捨てるかではなく何を残すかがポイント。従来の片づけ本と違って、著者は物と深く向き合うことを力説します。そのため、・・・(続く※レビューより引用)

こんまりさんこと近藤麻理恵先生の本です。といっても若くてかわいらしい女性です。普通ならこんな若い人が先生なんてとおばちゃんならいってしまいそうですが、それでもこの本が売れていることが実力を示しています。

ときめきを基準に、捨てるか捨てないかを判断してひたすらものを減らすことからスタート。物別に片付けることと衣類→本→書類→小物類→思い出品の順に片付けることがポイントです。

こんまりさんの片付け術を実践している方々のブログ

『片づけ祭り:書類編』 – キュートなバアサンになるために
キュートなバアサンって表現いいですよね。いつまでも人生を楽しんでいく人に私もなりたいです。

片づけまつり!
こんまりさんの片付け術オンリーのブログどんどん片付いていっている様子が見て取れます。

ゼロワン日記。~片づけで部屋も人生も快適に~
こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い人生が変わったといっておられます。その他にも整理整頓についていろいろと実践例を紹介されておりとても参考になりました。

まえがきの「あなたは最高の強運の持ち主です。なぜならこの本にめぐり合ったからです」とちょっと宗教っぽさもありますが、掃除の本当の力を余すことなく表現している本だと思います。Amazonのマーケットプレイス(中古本)では1円で出ていますのでぜひ買って読んでほしいです。 掃除系の本ブームの最初とも言える本ですが、今でも一番と言える本です。 身の回りを綺麗にすることにより人生が好転する。これは真実だと思います。

この本は、ハウツー本ではありません。実際片付けられないずぼら女(失礼!!)の筆者が四苦八苦しながら片付けていく姿を描いた漫画です。なので、本当に片付けられない人が読むと共感&がんばろうってなる本だと思います。それなりに綺麗にしている人にはあまり意味がないかも。

スポンサーリンク

まとめ

本を読むのって好きですか?
本からは、その人が一生をかけて研究してきた内容を読むことができます。

好き嫌いはあるかもしれませんが、どれも本当に参考になる本ばかりでした。書いてあることを実践すれば本当にきれいな部屋がキープできると思います。

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」の本に書いてありましたが、いつも取材をしている人は事件が起こった家というのは、遠くからでも「あっ、あの家だな」とわかるそうです。 何故かと言うと物が乱雑に散らかっていて汚いからです。

たしかに、いい加減な気持ちと後でいいやという先延ばし精神が部屋の汚さを作り汚い部屋がさらにトゲだった精神を作るような気がします。

習慣付けをしてきれいなお家をキープしましょう。

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>