クレジットカードのこと本気で考えたことある?年間5万は変わってくるかも

american-express-89024_640

こんばんは花子です。
今日は本気でしっかりと説明したいと思います。それくらい効果の高い節約術です。それはズバリ、クレジットカードでポイントをためることです。

「なんだそんなことか、みんなやってるよ」  って思っているかもしれませんが真剣に検討したことはありますか?花子もいろいろと勉強をして検討した結果、本当に年間5万円ちかくのポイントがたまるようになりました。もっとはやくやってれば・・・10年で50万も損してたんだ・・・と本当にしょぼんとしました。 ぜひ皆さんには早めに取り組んでほしいと思います。

カードを変えるだけでこんなに変わる!

クレジットカードでポイントをためている方は多いと思いますが、どれくらいたまってますか?大体平均的な普通のカードのポイント還元率は0.5%ぐらいです。 ところが、今や還元率が2%近いカードもたくさんあるのです。 いやほんとに、まあめんどくさいから今までのカードでいいやでは本当にもったいない もったいないお化けがでますよ!(なつかしー ・・年がばれそうですね)

年間の支出のうちカードで払えるものは、食費・公共料金・携帯代・定期券・レジャー費・高速料金、ガソリン代などたくさんのものがあります。普通の4人家族で年間100万円〜300万円ぐらいはカードで払うことが出来ます。ということはポイントは2万円から6万円ぐらいキャッシュバックされることになります。さらにもっとうまく使えばさらにお得になります。

本当に早くしないともったいない!!

では早速花子おすすめのカードを紹介します。

おすすめのカードはズバリこれ

薬日本堂 漢方スタイルクラブ KAMPO STYLE CLUB

薬日本堂という漢方薬の会社のカードです。雑誌やテレビなどでも最近ではよく紹介されているので知っている人も多いかもしれません。(27年6月からポイントの改悪がありnanacoにチャージした時のポイントがつかなくなりました。シクシク nanacoで節約していた花子には大きなマイナスになりました。 )

還元率  1.75%
年会費 2年目から 1500円 (ただし、年間100万以上使うと2500円分のポイントキャッシュバックがあります
その他 入会3ヶ月以内に10万円以上使うと5000円のキャッシュバックがあります。

たまったポイントの使い方  カードの支払いから差し引いてくれます(Jデポ)。 なので間違いなく、確実にポイントを使うことが出来ます。

リクルートカードプラス

還元率 2%
年会費 2年目から 2,000円
その他 入会すると5,000円、一回使うと3,000円、携帯支払いに登録すると、2,000円のキャッシュバックキャンペーンをやってます

たまったポイントの使い方 リクルート系列のジャランやポンパレモールなどで使えるほか、ローソンなどで使えるポンタポイントに変えることができます。ポンタポイントは、ローソンやアオキ、ビッグカメラ、ケンタッキー、シェル石油などいろいろな店舗で使えます。

→あとで説明しますが、どちらのカードもnanacoへのチャージの際にもポイントがたまります(27年6月から漢方スタイルクラブカードはななこへチャージできなくなりました)

選ぶ際のポイント 長所 短所

どちらともすばらしいカードなのですが、花子としては漢方スタイルクラブカード をおすすめします。リクルートプラスは還元率が高く魅力的なのですが、年会費が500円高くポイントも若干使い辛いことがマイナスです。

ただ、年間100万以上確実に使いかつシェル石油で給油してるなどポイントの使い方に困らないならば絶対にリクルートプラスの方がお得です。

ポイントため方のこつ

食費・レジャー費・電化製品などの支払い
→ そのままクレジットカードを使ってポイントをためよう

公共料金・携帯代
→ クレジットカード払いに設定して支払おう

市民税・固定資産税・自動車税・国民健康保険料などの税金等
→ ポイントです!!

セブンイレブンの電子マネーnanacoを使ってポイントをためる方法です。

1、まずは、自分の住んでいる自治体の税金の支払いがコンビニ払いに対応しているか確認しましょう。
支払い用紙の裏面などに書いてあります。

2、nanacoの準備をしよう
イトーヨーカドーやセブンイレブンで手に入れることが出来ますが、原則300円の発行手数料がかかります。ところが、イトーヨーカドーでは、8・18・28日の「8がつく日」はnanacoを申し込み、1000円以上チャージすると無料で手に入れることが出来ます。
また、nanacoモバイルというものもありここで登録すれば無料です。(ただ、対応している機種に制限があります。花子のiPhoneちゃんは対応外でした)

3、nanacoのホームページでクレジットカードの登録をします。
やり方は至って簡単で、nanacoのホームページからログインして会員メニューで「nanacoクレジットカードチャージ」をクリックします。
次に、「nanacoクレジットチャージ申込み」をクリック あとはチャージしたい金額を入力するだけです。これで最大5万円nanacoにチャージできます。

4、支払う
これをもって、セブンイレブンに行きセブン銀行のATMで「残高確認」をしてください。これによりちゃんとカードにチャージされます。
あとは、レジで税金の納付書とnanacoをだして支払うだけです。

確かに少しめんどくさいですが、たとえば市民税や自動車税、固定資産税など30万ぐらい払っているなら6000円も得になります。税金って値引きされることほとんどないからめちゃくちゃ得ですよね。

コンビニでの買い物
→コンビニでの買い物自体はあまりお得ではありませんがそれでもやはり買うことよくありますよね。そんな時は、セブンイレブンならそのままnanacoを使って払いましょう。nanacoのポイントもたまるので、クレジットカードのポイント2%とnanacoのポイント1%で3%もためることが出来ます。

では、その他のコンビニはどうすればいいかというとセブンイレブンでクオカードを買うことをお勧めします。1万円で10180円分のクオカードを買うことが出来ます。これによりクレジットカードの2%とクオカードの180円分のお得で脅威の3.8%分ものお得になります。(金券購入では残念ながらnanacoポイントはつきません) 私はもうクオカードを使いまくってますよ

加盟店情報(QUOカードが使えるお店) | ギフト券(商品券)ならQUOカード  本屋などでも使えるので、3.8%引きで買えるのと同じことになります。やらなきゃ絶対損です。

ガソリン代
→エネオスなどの一部店舗では、クオカードを使うことが出来ます。なので上と同じ方法で給油してなおかつTポイントカードまで使えば4.3%引きと同じことになります。つまりガソリン代がリッター163円ならば7円引きになるということです。驚異的!!

めんどくさい人のためのやることリスト

薬日本堂 漢方スタイルクラブ KAMPO STYLE CLUBにいき申し込みをする

□公共料金(ガス、電気、水道、NHK、新聞など)をクレジットカード支払いに切り替える。

□その他の支払いも出来るだけカードで支払う。

以上これだけでも年間1万以上は得になるはずです。 しかしもっと得をするためには、

□上に書いた方法でnanacoカードを手に入れて税金の支払いをnanacoでする。

□買い物にnanacoで買ったクオカードを多用する

税金の支払いが多い人ならこれでさらに1万〜2万円くらい得をするはずです。

モデルケースで見るどれくらい得するか

分譲マンションに住んでいる子ども2人の4人家族のケースで見てみます。

ガス、電気、水道代  月に25,000円 (総務省「家計調査(平成25年)」を参考にしました) 年30万
新聞代  3,000円
携帯代  3人分  20,000円
食費   お米も入れて40,000円
日用品代    10,000円
ガソリン代 10,000円
外食・レジャー代 年間200,000円
固定資産税 150,000円
車税   34500円
4人分の服代、散髪代  300,000円
その他(おもちゃ代やら勉強用品代)  15万ぐらい?

本当はもっともっとありますがとりあえずこの辺りで計算してみます。

年間の支払いは212万円でした。  なのでこの場合、1.75%で計算すると 3万7千円のポイントがたまる計算になります。
今やはっきり言って家賃と学費以外のものはほとんどカードで買うことが出来ますよね。

はー 本当に早くやっておけば良かった・・・ヽ(;´Д`)ノ

 

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>