ヨーグルトを手作りしよう! 人気ヨーグルトメーカーランキング

ヨーグルト作り

花子です。ヨーグルトってすごく健康にいいらしいですね。最近ラジオでやってました。

ピートのふしぎなガレージ – TOKYO FM 80.0MHz – (ヨーグルトの話)

↑前のサタデーウェイティングバーアバンティ も好きだったけどこのラジオも結構好きです。

そこで、健康にもよく抵抗力も上がるヨーグルトを毎日安く摂取するためにどれくらいで手作りヨーグルトを作ることができるか調べてみました。

ヨーグルトを作るならやっぱりヨーグルトメーカーです。意外と安いものもありました。

スポンサーリンク

ヨーグルトメーカーランキング

1位 トープラン ヨーグルトファクトリー

安いです。牛乳パックをそのままセットできるタイプです。あと圧倒的に楽です。

花子自身も使っていて、とても満足しています。

人気ヨーグルトメーカーのヨーグルトファクトリーをオススメするたった一つの理由
花子です。今日は我が家で使っているヨーグルトメーカーのヨーグルトファクトリーの紹介です。 ヨーグルトファクトリーとは こ...

↑よかったら読んでみてください。

2位 タニタ ヨーグルティア

甘酒や納豆まで作れちゃう本格派。毎日使っても電気代80円とお得です。

3位 タイガー ヨーグルトメーカー

ポイントは牛乳パックをそのままセットできることです。お安めですが、通常のヨーグルトしか作ることは出来ません。

4位 山善 ヨーグルトメーカー

やはり安いことが最大の利点です。 通常のヨーグルトしか作ることが出来ませんが、まずはここからでもいいかもしれません。

どうでしたでしょうか。意外と安くヨーグルトメーカーって買えますよね。これなら毎日食べても負担にならないと思います。

もちろん健康のために砂糖は少なめでね

でも、実は最もお金のかからない、ヨーグルト作成法を発見しました。それは

これです。普通のヨーグルトは発酵温度が、40度〜45度のためヨーグルトメーカーが入りますが、カスピ海ヨーグルトは25度〜30度で発酵するため、少し暖かいところや発泡スチロールの中などに入れることで作ることができます。つまり、ヨーグルトメーカーいらず、かつちゃんと増殖させてやれば2ヶ月〜3ヶ月は作り続けることができます。費用は牛乳代だけになります。

これはかなりお得!! 明治ブルガリアヨーグルトは450グラム入りで130円ぐらいですので、牛乳代150円で1リットルのヨーグルトが出来るのはかなりいいですね。

カスピ海ヨーグルト 作り方

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>