ふるさと納税とはお得に特産品をゲットできるスペシャルな方法です。

nepal-386_640

こんばんは花子です。

節約もいいけどたまにはいいものも食べたいよねーという方におすすめの節約術です。

たった2000円の出費で高級牛肉やお米30キロ、りんご5000円分などなどお得のオンパレードです。  さてその方法はというと、・・・

って、お題にも書いておるとおりですが、ふるさと納税です。

ふるさと納税って何?

都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税と合わせて全額が控除されます。なお、所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告を行う必要があります。(総務省より引用)

若干わかりにくいですね。端的にいうと好きな市町村に寄付をすることにより所得税を2000円以上の部分を減免します(1万円寄付したら、税金が8000円安くなる。)そしたら寄付してくれた市町村からお礼の品が届きます。というものです。つまり、2000円の自己負担で、美味しいものがもらえるということです。

何がもらえるの?人気ふるさと納税ランキング

5位 島根県浜田市 ふるさと寄附特設サイト

のどぐろの開きめちゃくちゃ美味しそうです。

4位 石巻ふるさと納税

石巻海産セットがとっても美味しそう

3位 山形県天童市/ふるさと応援寄附てんどう

雹があたって少し凹んでしまったりんご20キロや天童牛肩ロース500グラムなど

2位 ふるさと納税|上士幌町は「クレジットカード対応」「特産品のお礼あり」「年度の回数制限なし」です。|北海道上士幌町

十勝ハーブ牛のサーロインステーキはテレビでも何度も紹介されています。

そして、花子的1位は

ふるさと応援寄附金のご案内(平成26年10月21日更新)

庄内町です。1万円の寄付でお米15キロです。 たった2000円の出費で15キロのお米がもらえちゃいます。美味しい物もいいけど節約を考えるならやっぱりお米ですね (^^ゞ

でも、どこの自治体もホームページが見やすくて力入れてるってことがすごく感じられますよね。

手続きはどうなってるの?

まずは簡単に説明

1,ふるさと納税したい市町村を決める
2,ふるさと納税(寄付)をする。
3,領収書みたいなものが送られてくる。
4,2月〜3月ぐらいに確定申告をする時所得税を控除してもらう

という流れです。 それでは1つづつ見て行きましょう

1.ふるさと納税したい市町村を決める

どこの特産物がいいですか?どこの市町村にしましょう?ワクワクしながら決めましょう
総務省|自治税務局|ふるさと納税関連ページへのリンク ここで探すのがわかりやすいです。

2,ふるさと納税をする

このお金の支払い方は、自治体によって違います。申し込みをすると納付書が送られてくるところや、カードで払えるところなどいろいろです。各自治体のホームページで確認しましょう。 あと気をつけなければいけないのが、寄付金額ですが所得によって全額控除できる寄付金額が変わってきます。詳しくは、総務省のページで確認しましょう

3,領収書みたいなものが送られてくる。

大事に2月までとっておきましょう

4,確定申告をする

確定申告と言ってもそんなに難しいものではありません。税務署などで書き方の相談に乗ってもらえますので一式揃えて持っていけば簡単にできます。

どうでしたか、ぜひやってみたくなる制度ですよね 。かなりのお得になります。もう受付は終わってしまいましたが福島県湯川村などは、30000円の寄付で60キロのコメがもらえるふるさと納税をやっていました。これが2000円の出費でもらえるならかなりの節約になりますよね
政府もこれから力を入れてやっていくようですのでますます期待できます。 やらなきゃそんやでこりゃー

ふるさと納税拡充 官房長官「控除額の上限倍に」 :マネー :日本経済新聞

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>