岐阜県瑞浪市で化石掘りを楽しむ!!

dinosaur-241962_640

花子です皆さん元気ですかー  花子は元気ですーー

ということで、程よい気候の今日このごろ遊びに行ってまいりました。

今日の節約遊び場は瑞浪市の化石掘りです。

スポンサーリンク

行き方&やり方

まず第1に瑞浪市化石博物館に行きましょう!  瑞浪市化石博物館 | 瑞浪市

そこで、手続きをして許可証をもらいましょう。化石博物館で体験発掘を申し込むと許可証と地図を貰い、車で3分程度の約1.2km先にある土岐川河原の「野外学習地」で化石採集を体験することができます。
カナヅチやタガネ、軍手など道具の貸し出しはないので、持参する必要があります。

IMG_3104

こんな許可証で駐車場で車のボンネットに出しておきましょう。

IMG_3106

現場はこんなかんじです。(ちょっと遠くから取り過ぎました。

持ち物&取り方
持ち物

・たがね 平たい奴ととんがった奴とあるといいです。

・金槌、ハンマー (我が家は100均のもので済ませました。)

・新聞紙(化石を持って帰る時に包むといいです)

・子供は着替え(近くに川があり、日差しを遮るものがなく暑いのでついつい川に入って濡らしてしまうでしょう(^^ゞ )

あとはお弁当があると安く済みますね。ただ河原には日陰がないのでいい天気だとちょっとつらいかも

取り方

落ちている石にもゴロゴロと貝の化石が入っています。石自体もかなり柔らかく簡単に割れます。 落ちて割れている石を丹念に調べるだけでもかなりの化石が拾えます。 難しいのは綺麗に取り出すことです。 花子もきれいな形の貝を見つけることができても小さく綺麗に取り出そうとして割ってしまったことが幾度もあります。(・∀・)

子供は鮫の歯がほしいと言って頑張っていましたが、結局見つけることができませんでした。とれたのは、木の化石と葉っぱの化石と二枚貝の化石と巻き貝の化石です。

子供でも簡単に取ることができて大喜びまちがいなしです。

ただ、基本白い貝ばっかりとれます。 まあそりゃそうだよね

番外編

子供喜ぶ
化石博物館の階段下に昔の防空壕みたいな洞窟が展示されています。真っ暗でひんやりとしていて子どもたちが喜ぶことまちがいなしでしょう。

奥さん喜ぶ
化石博物館から化石採集場へ行く途中に栗きんとんで有名な川上屋【栗きんとん・栗菓子】恵那川上屋ホームページ があります。栗きんとんはもちろん栗きんとんシュークリームやアイス、和栗のモンブランなどがありますので、化石掘りで疲れたら休憩に行ってみると奥さん大喜びだとおもいますよ!(栗きんとんシュークリームめちゃくちゃおいしかったーー)

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>