超強力な節約術!?子供の習い事について

sisters-501646_640

こんばんは花子です。

今日は節約術というか子どもの教育についての考え方かもしれませんが、まだ子供がいない人や1人目の赤ちゃんがいるご家庭などにぜひ聞いていただきたいお話です。

スポンサーリンク

うちには2人の娘がいますが、上の子の習い事はまず間違いなくやり過ぎになります。いろんなママ友に聞いても共通した意見です。

どうしても1人目には夢見がちでありまた、自分自身に暇があり、その一人の子供の子育てに集中してしまいがちですので習い事たくさんやっちゃうんですよね。

周りもお友達を見ても、みんななんかに行かせたりしてうちの子だけ全然行かせてなくて大丈夫かと焦ったりするんです。

でも、二人目になると上の子の世話があったり、小さいころの習い事にあまり効果が無いことがわかったりしてはっきり言ってほったらかし気味になって、かつ買ってあげるおもちゃの量も極端に減ったりします。(花子のうちもそうです。)

でも、毎日元気に楽しそうです。 上の子と何ら変わりません。 

上の子が行っていた 音楽教室、体操教室、は何だったんでしょうか (-_-;)

たしかに、いろいろな可能性を見つけるためにいろいろやらせたいという気持ちはわかります。ただ、もう少し物心がついてからで十分だと思います。

二人の子供を育ててきて感じる節約できるもの・できないもの
音楽教室や体操教室

たぶんいらない。どうしてもピアニストにしたいなどの気持ちがあるならいいかもしれませんが

水泳教室

これは、少しは役に立ってる気がします。なかなか親が教える機会がなくて、ひと通り泳げるようになりました。

こどもちゃれんじ

これは絶大に役に立ちました。さすが大手子供の喜ばせ方勉強のさせ方を心得ている。これは2人目の子供もやっています。

ブランドの服

すぐに成長して着ることができなくなります。西松屋で十分です。(2人目なら貰い物で十分です)

旅行

年中さんぐらいまでの旅行は必要なかったなと思います。全然覚えてません。家族でどこかに行っても、近くの公園でも同じように楽しそうにしてます。 むしろ遠くに行くより、日々規則正しい生活をさせるほうが成長において大切な気がします。

おもちゃ

なんだかんだと1人目の時は買いましたが、どうせすぐ飽きます。それなりに大きくなるまでは、必要ありません。トイレの芯で十分です。(我が家では、いっぱいのトイレの芯で楽しそうに遊んでいます・・ ちょっと不憫や(/_;) )

食事

これは、節約したり手抜きしたりしないほうが良いと感じます。いろいろな野菜や食べ物をまんべんなく食べさせたほうがよいでしょう。

お母さんがにんじん嫌いの家では、料理に人参が出ないため、子供も人参が苦手になったという話があります。我が家の上の子も卵と牛乳のアレルギーがあったのでアレルギーが治った今でも牛乳と卵は少し苦手のようです。

小さい頃に食べ慣れてない味というのは苦手になってしまうのかもしれません。頭の記憶は残ってなくても味覚の記憶は残るようです。

まとめ

これは、反論もある意見だとは思いますが小さい頃にそんなに頑張らなくても大丈夫です。そのお金をとっておいて中学校からの塾に使ったほうが効果的だと思います。

どうしても一人目の子供に力を入れがちですが、そんなに頑張る必要ないですよ!

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>