温まり記事第2弾! 冬を暖かく過ごすための節約秘訣

feet-99989_640

こんばんはな子です。この前の記事暖房器具徹底比較 どうやったら節約できる?決定版 |  が人気だったので調子に乗って第2弾を紹介します。

今日は、暖かく過ごすこと全般についてです。

スポンサーリンク

 あったかワザおすすめ7選
ネックウォーマーをつけよう

体を温めるときポイントになるのが手首、足首、首の3首です。その中でも一番効果が高いのが首です。動脈が近くを通っているため、全身を温めやすいということと、首には体温調整をはかる大切な部分があるらしいです。(かなりいい加減・・・)

花子の場合うちでもネックウォーマーつけっぱなしです。かなりあったかー

ネックウォーマー |靴下 タイツ 通販

アマゾンでなかったのでリンクでの紹介ですが、近くの雑貨屋さんに売ってましてとってもお気に入りです。安いしね

ヒートテックについて

やっぱり人気のヒートテックですが、花子は実はあまり効果を感じていません。あれほんとに暖かい?

そりゃ薄い割には暖かい気がしますが、ふつーのフリースの長袖とかのほうが絶対暖かいです。ということで冬の花子はファッション性ではなく暖かさ重視のため、夏の1.5倍になっております。(-_-;)

湯たんぽ&湯たんぽっぽい裏ワザ

あったまる節約術!湯たんぽ(無印が人気?)、はくきんカイロなど |  昔記事に書きましたが、湯たんぽ最高です。

いやー湯たんぽだって買うのにお金がかかるしという人におすすめの方法があります。

それは、お風呂のお湯がわいた時に2リットルのペットボトルにお湯を入れて蓋を閉めます。周りの水滴をよく拭いて布団の中に放り込んでおきます。

するとお布団の中が暖かくなってます。寝る頃には、ペットボトルのお湯もそこまで熱くありませんので気にしなければそのまま寝ても低温やけどにはなりそうにありません。 ただ、朝まであったかって感じではないですが・・

生姜ティー

花子おすすめのレシピを紹介します。 クックパッドですけどね。(^_^;)

Cpicon 薬要らずのはちみつ生姜湯 by りょーーーこ

簡単シンプルメニューです
Cpicon くず湯風☆黒糖レモン生姜湯 by Phalange

片栗粉で葛湯ふうにするアイデアメニュー!

ほんとによく飲んでます。あとゆず湯も最高ですよねー これとこたつで本当に冬のしあわせを感じます。

湿度をあげよう!

湿度を10%上げると体感温度が1度変わります。

冬、到来。その前に節電の常識・非常識!? - 放送内容 - NHK総合(参考)

湿度を上げるために、室内に洗濯物を干しましょう!!(というよりも外に洗濯物干しに行くのが寒いだけですが・・・(^_^;) )

あと観葉植物を置くことも湿度を上げるのに役立ちます。

窓の近くに蓄熱するものを置こう

日光が入るのであれば、そこに蓄熱効果のある物を置くこと部屋をじんわりと温めてくれます。

蓄熱効果のあるものとしては、タイルやブロックなどが効果が高いみたいですが、ちょっとみっともない感じもします。花子がおすすめするのが観葉植物です。観葉植物自体に蓄熱効果は余りありませんが、土や陶器で出来たポットは蓄熱効果もあります。窓際に観葉植物っていいですよね。

我が家では、ガジュマル君を夏は外に冬は家の中に入れて育てています。

床にコルクマットを敷いてみよう

我が家のフローリングはコルクマットが敷いてあります。あったかさが目的というか、子供の足音対策で敷いたのですがこれが、暖かくてお勧めです。(と言っても真冬は、あったかスリッパ履くのであんまり感じませんが・・・)床からの底冷えも防いでくれているようです。

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>