なんで今まで気付かなかったのか不思議なくらいの電気代を節約する切り札!

電力節約

こんにちは花子です。 今日は電気代のお話です。

さて、皆さんお金を節約するときに一番大切なことは何でしょうか?色々な考えがあるとは思いますが花子は、記録をつける(家計簿をつける)ことだと思います。今までも何度も家計簿の大切さを説明してきました。

家計簿おすすめ 節約するにはまず記録から!! | 主婦を楽しむ節約生活。

じゃあ、電気代を節約する場合についても同じことが言えるんではないでしょうか?電気代の記録を取って去年と同じ時期と比べたりして安くなったのか高くなったのかを知ることが節約の第一歩です。

ただ、これが意外とめんどくさい。花子も家計簿に電気代の記録はつけていますが、一年を振り返り去年と比較したりまではしてきませんでした。

ところが今、この面倒くさい作業を電力会社がやってくれるんです。

スポンサーリンク

電力会社のサービスを利用しよう

私の住んでいる東海地方なら 中部電力が
【カテエネ】 |中部電力 (4月末までならキャンペーンもやってます)

というものをやっています。これは、過去の電気料をチェックしたり、似たような家庭の電力量を見たりすることができます。これにより、電気の節約をよりがんばろうという気になります。去年の自分を目標にそれより安く頑張ることはとても効果的です。

調べてみたら他にも

でんき家計簿|東京電力

九州電力|省エネ快適ライフ:ホーム

北陸電力リビングサービス|暮らしには、省エネできるポイントがたくさんあります。

Web料金お知らせサービス – 北海道電力

電気ご使用量のお知らせ照会サービス(低圧) [関西電力]

といったところで、自分のうちの電力量をチェックできるようでした。この電力会社管内の人はぜひ登録すると良いと思います。

電力会社の情報を利用しよう

その他にも、電力会社にはいろいろな節約術などが載っています。本家本元の節約術ですので信頼度が高いし硬貨も高そうな気がしますね。普段ならあまりみない他の地域の電力会社もチェックしてみると面白いと思います。

中国電力株式会社 – 省エネひと工夫

省エネでエコな暮らし|東北電力

ご家庭向けの節電方法-節電のお願い-ほくでん

まとめ

記録&分析が大切といっている花子ですが、公共料金についてはついついほったらかしでした。ダイエットなんかと同じでちゃんとチェックして節約の硬貨が実感できればやる気もアップしますね。

今回の記事を書くために、いろんな電力会社のホームページを見て回りました。節約術などについてはとても参考になりました。でも電力会社って電気を売ってるのに、節約を推奨するなんてなんだか面白いですね。

======================================
〈こんな日記も書いています〉
花子の日常を楽しむ日記(主婦を楽しむコツはこんなことかも)
花子が気になった疑問やどうでもいい話を主婦目線で書いてます。暇つぶしにどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>